あなたはここにいる

RegD 506cポスト募集流動性説明

Reg Dオファリングで売却された証券は、米国証券法の下では「制限付き」であり、初年度には容易に転売することはできませんが、他の認定投資家への私募で転売することはできます。 1年後、会社の非関連会社は、制限なしに証券を公に販売することができます(非関連会社は、会社の従業員または役員または創設者ではない投資家であり、会社の10%未満を所有します)。

認定投資家との私的取引で行われるか、すべての投資家に公的に行われるかにかかわらず、現在、初期段階の民間企業の株式に関する取引フォーラムの数は限られています。 ただし、新しい取引フォーラムが開発されています。 企業は、非関連会社がそれらを販売できるように、証券(株式)をこれらの取引フォーラムに引用または投稿することを検討することを選択できます。 企業がこれらの措置を講じた場合、経営陣がこれを成功させる保証はなく、実行した場合に市場がどれだけ流動性または実行可能になるかについて事前に確信を持てません。 

で売却された証券 Reg Dオファリング 米国証券法の下で「制限」されており、最初のXNUMX年間は簡単に転売することはできません。 会社が作成した場合でも、XNUMX年間の保有期間が適用されます Reg A +の提供.

 Reg Dの株式は、同じクラスであっても、規制Aに基づいて販売された株式とは異なる方法で扱われます。 

証券が発行者(会社)から最初に取得されてからXNUMX年が経過した後、関連会社ではない個人または団体のロックアップ制限が緩和されます。 RegDのコンテキストではXNUMX年間のロックアップには例外があることを知っておくことが重要です。そのようなXNUMXつの例外を以下に示します。 アフィリエイトではない非報告会社の制限付き証券の保有者(アフィリエイトはインサイダーの一種です)は、次の方法で再販できます。

 

  • いわゆる「セクション4(1½)免除」の下で個人的に販売され、通常は他の人にのみ販売されます 認定された投資家 いつでも弁護士の意見に基づいて;
  • 証券法のセクション4(a)(7)に基づき、認定投資家に対していつでも非公開で。
  • いつでも規則144Aに基づく「適格機関投資家」に個人的に。
  • 米国外での レギュレーションS いつでも;
  • 証券が発行されてから1年後に、規則144の下で公開されます。

上記の個人販売の免除はすべて満たされなければならない条件があり、証券は制限されたままです。 また、付属定款に定められたそのような再販または要件には契約上の制限がある場合があり、もちろんすべての場合において、州法の要件も遵守する必要があります。

現在、初期段階の非公開会社の株式については、認定投資家との私的取引で行われるか、すべての投資家に公に行われるかにかかわらず、限られた数の取引フォーラムがあります。 ただし、新しい取引フォーラムが開発されています。 会社は彼らの証券(株)を持つことを探求することを選ぶことができます
非アフィリエイトがそれらを販売できるように、これらの取引フォーラムに引用または投稿されています。 企業がこれらの措置を講じた場合、経営陣がこれを成功させる保証はなく、実行した場合に市場がどれだけ流動性または実行可能になるかについて事前に確信を持てません。 

会社の有価証券の10%以上を保有する役員、取締役、または投資家は「関連会社」である可能性があり、それらの株式は転売に関する追加の制限の対象となります。 これらの制限が適用されるかどうかをアドバイスする弁護士が必要になる可能性があります。 

アフィリエイトの場合、証券は「制限」と「管理」の両方があり、投資家は、公に転売できるようになる前に、会社から取得した日から144年間保持する必要があります。 投資家が公に売ることができる方法は、非関連会社について上で議論されたのと同じです。 繰り返しになりますが、アフィリエイトの場合、一度に販売できる株式数には制限があり、ブローカーまたはマーケットメーカーを通じて販売する必要があり、SECにフォームXNUMXを提出する必要があります。 「情報」は会社について利用可能である必要があります。つまり、規制A +の継続的な報告要件に準拠している必要があります。 投資家がその年内に転売したい場合は、おそらく認定投資家または機関投資家に限定された別の私募で転売する必要があります。

証券が公に転売されると、制限はなくなります。 ワラントは、RegDで販売されている他のすべての証券と同じように扱われます。

関連性のあるコンテンツ:

Reg Dオファリングのタイムラインスケジュール

規制Sの提供はどれくらいの費用がかかりますか?

マンハッタン通りの首都でReg D 506cを利用できますか?