あなたはここにいる

私の会社はどのような開示を遵守しなければなりませんか?

私の会社はどのような開示を遵守しなければなりませんか?

レギュレーションA +は、SECの監督の下、従来の公開買付の場合と類似しているが、それほど広範ではない詳細な開示を要求する。 レッドハッシング(RedHerring(TM))は、見たことがあるか聞いたことがあるかもしれないが、より単純な要件であると考えてください。 EDGARを使用したオンラインでの作業には、SECから規制Aプラスの申込みを行う許可を申請するプロセスが含まれます。 1Aは、SECに提出する必要のある書類です。 SECを扱うことは、多段階のプロセスである可能性が高い。

資金調達後は、SECに定期的に財務情報を開示する必要がありますが、ナスダックやニューヨーク証券取引所の上場企業に求められるものよりもはるかに厳しいものです。 Tier 2製品を提供する企業は、毎年2回の監査を経て年2回、SECに財務結果を提出する必要があります。 私たちは、SECの取り扱いに関する詳細な説明とビデオを掲載します。 そして、私たちはあなたを支援するためのサービスを提供します。

ティア1を使用する企業は、継続的な損益計算書をSECに提出する必要はなく、オファリング前に監査された財務諸表を提出する必要はありませんが、重要な出来事をSECおよび投資家に報告しなければなりません。 例えば、キー・エグゼクティブが解雇されたとき、または辞任したとき。